日帰り専用温泉
岩尾温泉あったま〜る
単純酸性泉で皮膚病やリュウマチなどに効くと人気の湯
「岩尾温泉あったま〜る」は、平成28年11月30日(水)で今年度の営業を終了しました。
【問】増毛町役場 商工観光課(TEL0164-53-3332)
岩尾温泉 自慢の露天風呂 内湯 営業時間・料金など アクセス
食事処 夕陽
岩 尾 温 泉
岩尾温泉あったま〜る 暑寒別天売焼尻国定公園の南の端に位置する雄冬岩老地区。
「岩尾温泉」は、増毛町の南の玄関口に、ひっそりと佇む海岸沿い、
小高い丘の上にある小さな温泉です。
周辺には、暑寒別の山塊が百メートルを超す断崖絶壁となり25km
も続く海岸美を誇る雄冬海岸。そこから見渡す雄大な景色に映える
夕陽には、誰もが引きつけられる魅力があります。露天につかり、
沈みゆく夕陽を見つめながら至福のひとときをお過ごしください。
なお、温泉施設は小さいため夏期、連休などなど混雑する場合も
ありますので、ご了承ください。

大らかな日本海に沈む夕陽。
今日一日の出来事をすべて包み込むような優しさがある。
遠くを往く船に想いを馳せ、のんびりと湯につかる贅沢なひととき。
朱と潮騒のハーモニーが、体の中にエネルギーとなって染みこんでくる。
あったま〜るは、心も体も温まる小さな温泉です。
日本海に沈む夕陽
自慢の露天風呂
露天風呂 眼下に国道231号線が走っています。
国道を挟んだ先はすべて海。絶景を望むことができます。
波の音を聴き、潮風に当たりながらの入浴は最高です。
内 湯
内湯 岩尾温泉のお湯はシンプル。屋外の露天風呂の他には、
内湯がひとつだけです。
もちろん、それぞれ男女別となっています。
営業時間 ・ 料金など
休憩室 オープンデッキ
【営業時間】 平日 : 午前11時〜午後9時
土曜 ・ 日曜 ・ 祝日 : 午前10時〜午後9時
※入浴受付は午後8時15分で終了
※機械整備点検のため、毎月第3木曜日は定休日です。 なお、第3木曜日が
  祝日の場合は、前日を定休日とします。
【入浴料金】 大人500円 子供250円
(子供料金は4歳から12歳まで。4歳未満は無料)
○お得な回数券を販売しています。
  11回券 5,000円(子供 2,500円) / 35回券 15,000円(子供 7,500円)
○増毛町内にお住まいで70歳以上の方には、300円で入浴できる割引サービスを
  しています。 【問】増毛町役場 商工観光課(TEL 0164-53-3332)
【駐車場】 42台収容可能
【 泉 質 】 冷鉱泉(弱酸性低張性冷鉱泉)
○営業期間は平成21年度から4月1日から11月30日までとなっています。
  12月から3月までは冬期間休業となります。
○増毛町内各地から岩尾温泉行きの無料送迎バスを毎週火・金曜日に
  運行しています。詳しくは温泉までお問い合わせください。
ア ク セ ス
増毛町市街から18キロメートル、車で約20分です。
【 車 】
札幌から国道231号線を北上し約2時間です。
旭川から国道12号線、233号線を経由し約2時間です。
【列車】 JR留萌本線増毛駅下車、沿岸バスで雄冬行きに乗車
(1日3往復のみ)約30分です。
食事処 夕陽
食事処 夕陽
自慢の海の幸料理
ラーメン、そば、うどん、カレーライス、うに汁、魚定食、浜鍋など。
注文により各種料理もご用意いたします。
【営業時間】 火曜〜金曜 : 午前11時30分〜午後2時30分
土曜 ・ 日曜 ・ 祝日 : 午前11時30分〜午後4時
※水曜日定休
(4・11月は、水・木曜日が定休日となります)
岩尾温泉あったま〜る
増毛町営 岩尾温泉あったま〜る
〒077-0344 北海道増毛郡増毛町岩老109番地1
TEL ・ FAX 0164-55-2024

冬期間連絡先/増毛町役場 商工観光課
TEL 0164-53-3332 FAX 0164-53-2348
トップページ 観光情報 観光エリアマップ