暑寒別天売焼尻国定公園
暑寒別天売焼尻国定公園 暑寒別天売焼尻国定公園は、平成2年8月1日に指定された日本で55番目、北海道
で5番目の国定公園です。
公園の総面積は43,559haで、暑寒別岳連峰、雨竜沼湿原、雄冬・浜益・厚田海岸を
含む暑寒別地域42,478haと天売・焼尻両島からなる天売焼尻地域1,081haに大きく
分けられます。
暑寒別岳 暑寒別岳
暑寒別岳連峰
本道の秀峰として名高い暑寒別岳を主峰として、群別岳・浜益岳・雄冬山・南暑寒岳など1,000m
以上の山々が北海道北西部に連なっています。山麓には広大な樹海、山頂付近には高山植物
の群落がみられます。
雨竜沼湿原は、南暑寒岳と恵袋岳、群別岳の3峰に囲まれた広さ約450haの湿原で、標高800m
を超える山岳型の高層湿原としては全道一の規模で、景観は尾瀬国立公園の尾瀬ヶ原に匹敵
するといわれています。
雄冬・浜益・厚田海岸
暑寒別の山塊が日本海にそのまま落ちて断崖絶壁を形成しており、30km以上にわたり海蝕崖や
海蝕洞など男性的な海岸線が続いています。
天売・焼尻両島
日本海羽幌沖に浮かぶ両島は異なった景観がみられ、天売島は高さ150mを超える海蝕崖が続
き、断崖及び上部斜面は海鳥の絶好の繁殖地となり、6〜7月にかけて数十万羽の海鳥が産卵
します。
焼尻島は、周辺12kmの緑の島で中央東部には広さ約130haに及ぶ原生林があり、約5万本の
イチイ、ミズナラ、イタヤカエデを中心に混合林を形成しています。
市町村別面積
暑寒別地域
天売焼尻地域
市町村名
面積(ha)
市町村名
面積(ha)
石狩市厚田区
504
羽幌町
1,081
石狩市浜益区
8,182
新十津川町
7,020
雨竜町
7,080
北竜町
1,846
増毛町
17,846
42,478
1,081
合 計 (6市町) 43,559ha
暑寒別岳のページはこちら
トップページ 観光情報 観光エリアマップ