暑寒別岳
暑寒別岳
<登山ルート>
登山ルート
 暑寒別岳は、群別岳(1,376メートル)・南暑寒岳(1,296メートル)・雄冬岳(1,198メートル)などの
増毛山地の主峰で、標高は1,492メートルです。
 増毛側から望む暑寒別岳は、7月いっぱい残雪があり、山麓に広大な原始林を従え、山頂から
晴れた日には大雪山、羊蹄山、利尻山、積丹半島などを一望することができ、多くの登山者を魅
了しています。
 特に、6月中旬から7月には、山頂一帯にお花畑が広がり、マシケゲンゲ、マシケオトギリなど
固有種も見られ、花の名山としても人気です。
登 山 ル ー ト
 暑寒別岳への登山ルートは、増毛町側から暑寒ルート・箸別ルートの2本。雨竜町側から
雨竜ルートがあります。この3本のルート以外に暑寒別岳への登山ルートはありません。
 暑寒ルート・箸別ルートとも登山道の状況は良好です。特に道に迷う場所はありません。
 雨竜ルートについては、雨竜町役場(TEL 0125-77-2211)におたずねください。
暑寒ルートのご案内 箸別ルートのご案内
登山道の雪渓
 登山道の雪渓は7月中旬には消えますが、山開きの頃
(6月中旬)は、暑寒ルートで4合目・6合目・8合目の3カ
所程度、箸別ルートで4合目・7合目の2カ所程度に雪が
残っていますので、注意が必要です。
アイゼン等は特に必要ありません。
箸別ルート7合目の雪
箸別ルート7合目の雪
暑寒のヒグマ
ヒグマの目撃情報は少ないですが、鈴などで登山者の位置を絶えず知らせて歩いてください。
ゴミは必ず持ち帰りください。
「ブヨ」・「蚊」に注意
 6月から8月、暑寒別岳はブヨ・蚊・アブなどが非常に多く発生します。虫よけスプレーや防虫
網など虫よけ対策を必ずしてください。
登 山 案 内
登山案内、山小屋、暑寒荘の利用申込みについては 「喫茶 ポルク&コティ」 までお願い
します。
喫茶 ポルク&コティ
〒077-0222 北海道増毛郡増毛町見晴町1058-11 TEL 0164-53-3839
暑寒別岳の高山植物
山頂付近のお花畑
山頂付近のお花畑
山頂付近のお花畑
 本州中部の山岳では、標高2,500メートルに達しなければ高山植物を見ることができませんが、
北海道の山岳では、1,000メートルぐらいから確認することができます。
 暑寒別岳では、標高1,400メートルの山頂台地付近にお花畑が広がります。特に、箸別ルート
では標高1,200メートルの7合目付近から山頂にかけて高山植物を楽しむことができます。
 6月中旬から8月上旬にかけて100種類を超える高山植物が次々と咲き出します。暑寒別岳の
可憐な花たちに是非会いに来てください。
エゾツツジ エゾノハクサンイチゲ チシマギキョウ
エゾツツジ エゾノハクサンイチゲ チシマギキョウ
チングルマ シナノキンバイ
チングルマ シナノキンバイ
マシケオトギリ タカネナデシコ キバナシャクナゲ
マシケオトギリ タカネナデシコ キバナシャクナゲ
ミヤマオダマキ ヨツバシオガマ マシケゲンゲ
ミヤマオダマキ ヨツバシオガマ マシケゲンゲ
暑寒別天売焼尻国定公園のページ 渓流の森のページ
トップページ 観光情報 観光エリアマップ