8月のイベントから

増毛町教育委員会の8月に行われたイベントを紹介します。

8月のイベントから

9月に入ってだいぶ過ごしやすい気温になりました。8月に教育委員会(地域学習課)で実施されたイベントの一部をご紹介いたします。

全町マラソン大会 ましけラン2019(8月18日)
 幼児から高齢者まで町内のたくさんの方が参加したマラソン大会、ましけラン2019が行われました。秋晴れの天気の中、122名が出走。ゴール後には各部門ごとに金銀銅のメダルが授与されました。ちなみに今年から一般の部の参加者には増毛町産の果樹を使ったジュースがメダルの代わりに記念品として贈られました。

暑寒大学「高齢者のための音楽レク」(8月2日)
 お年寄りの暮らしの充実と学習機会の場として通年で実施されているのが「暑寒大学」。8月は日本レクリエーション協会公認インストラクターの松橋さんを迎え、音楽レクがおこなわれました。「青い山脈」や松橋さんのオリジナル曲などを、歌詞カードを片手に全員で熱唱。意外な盛り上がりを見せ、楽しいひとときとなりました。

ましけ町民スクール第2回「ヴァイオリンとジャズピアノのデュオコンサート」(8月29日)
 町民のための、町民による開かれた学習の場として一年を通じて開催されている「ましけ町民スクール」。第2回は札幌を中心に活動されているヴァイオリニスト、能登谷安紀子さんと、小樽出身でニューヨーク在住のジャズピアニスト、野瀬栄進さんによるコンサートを実施しました。ジャズのスタンダードナンバーからお二人それぞれの自作曲まで、素敵な時間が繰り広げられました。

ましけキッズ体験隊2019から「宿泊研修」、「アナモフィックアートづくり」
 
町内の小学生を対象に、様々な体験学習を通じた学びを提供する「ましけキッズ体験隊2019」。対象学年によって「ラーバクラス(1・2年生)」「ピューパクラス(3・4年生)」「ジュニアリーダークラス(5・6年生)」と分かれています。写真の左は8月1~2日で行われたジュニアリーダークラスの「宿泊研修」の様子。富良野チーズ工房でパン作り体験をしているところです。右側の写真は8月6日にピューパクラスで行われた「アナモフィックアートづくり」。正確に計りながらチョークでアスファルトに線を引き、一点から見ると立体的に感じる図形の描画に挑戦しました。