1月のイベントから

増毛町教育委員会の1月に行われたイベントを紹介します。

1月のイベントから

 年が明け、令和2年度も無事に幕を開けました。1月に教育委員会(地域学習課)で実施されたイベントの一部をご紹介します。

令和2年増毛町成人式(1月12日)

 増毛町文化センターにおいて成人式が行われ、新成人34人が二十歳の門出を祝いました。また、この日は増毛町に在住するベトナム人実習生の5名も民族衣装であるアオザイを着て参加し、キャンドルサービスや記念写真撮影、祝賀会等にも共に出席されました。
 町内で社会人として働いている方、都市部で学生を続けている方、様々な同世代が集まり、祝賀会では久しぶりの再会に会話が盛り上がっていたようです。

 写真は式典で行われたキャンドルサービスの様子。暗い会場に新成人が銘々に持ったキャンドルの明かりが灯る中、新成人の代表が「成人の誓い」を宣誓し、会場は厳かな空気につつまれました。

令和2年全町書き初め大会(1月13日)

 成人式の行われた翌日、増毛町立体育館を会場に新年の書初め大会が行われました。未就学児から一般の方まで合わせて36名が参加。小・中学生は学年ごとの課題を、その他の参加者は思い思いの言葉を用意された画仙紙にしたため、今年最初の書道に取り組みました。ちなみに書き初め大会は町の文化協会との共催事業となっています。

 部活動の一環として参加された中学生の方は学年ごとの課題のほかにも、部活動における今年の目標などもしたためていたようですよ。

さくらコミュニティ学級「新年会」(1月14日)

 1月14日(火)には女性の学習活動とコミュニティづくりのための事業、「さくらコミュニティ学級」の新年会が行われました。映画鑑賞の後会食が行われ、ゲームなどを楽しみながら新年最初の活動として会員たちが交流を深めました。写真は会食の後に行われた宝引きの様子です。皆さん楽しそうですね。

暑寒大学「脳活性化教室」(1月24日)

 写真は1月24日に開催された暑寒大学の「脳活性化教室」の様子。担当の大友さんによるスライドを使った日本画の鑑賞や解説の後、知っているようでよくわからない一般常識を考える〇×クイズ大会などが行われました。参加者は正解が提示されるごとに一喜一憂、楽しんで学習していたようです。ちなみにほとんどの参加者が間違っていた問題が、「”面白い”の反対語は”面黒い”である。〇か×か」でした。皆さんはわかりますか?