インフルエンザ・高齢者肺炎球菌 予防接種のお知らせ

広報10月号の折り込みチラシでもすでに案内していますが、

今年もインフルエンザ・高齢者肺炎球菌予防接種の時期になりました。

 

インフルエンザの流行は1月上旬~3月上旬が中心です。

ワクチンの効果が得られるのは、予防接種から2週間~約5ヶ月後ですので、希望する方は12月中旬までに接種するようにしましょう。

また、肺炎球菌はインフルエンザと両方接種することで、より肺炎予防の効果が高いと言われています。対象となる方は、ぜひ検討してください。

医療機関で接種する場合は、医療機関へ直接予約をしてください。