新型コロナウイルスに関連した肺炎➂(留萌保健所より)  疑いのある方は、まず保健所にお電話を!

 道民の皆様におかれましては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様に、お一人お一人の「咳エチケット」や「手洗い」などの実施がとても重要ですので、感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる場合に、どこの医療機関を受診するべきか分からないという住民の方々の不安を軽減し、また、患者を診療体制の整った医療機関に確実につなぎ、感染症のまん延を防止するため、「帰国者・接触者相談センター」(保健所)を設置しました。疑いのある方は、医療機関を受診する前にまず、こちらにお電話でお問い合わせ下さい。

<「帰国者・接触者相談センター(留萌保健所)に相談する目安」>
 〇風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方
 〇強いだるさ、息苦しさがある方
 *なお以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合にはご相談下さい。
  ・高齢者
  ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や、透析を受けている方
  ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
 *妊婦の方→念のため、重症化しやすい方と同様、早めにご相談下さい。
 *お子様をお持ちの方→小児については現時点で重症化しやすいとの報告はなく、目安どおりの対応をお願いします。

 「帰国者・接触者センター(留萌保健所)」では、相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、診療体制の整った医療機関をご案内します。マスクを着用するなどし、なるべく公共交通機関の利用を避けて受診していただきますよう、御協力をお願いします。
 また、医療機関の受診にあっては、湖北省又は浙江省に滞在歴があること、又は湖北省又は浙江省に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出てください。

<帰国者・接触者相談センター&一般相談窓口>
 ・留萌保健所 42-8310(平日8:45~17:30)
 ・北海道保健福祉部健康安全局地域保健課 011-204-5020
   (平日17:30~21:00、土日祝9:00~21:00)
<一般相談>
 ・厚生労働省電話相談窓口 0120-565653(フリーダイヤル)
   (9:00~21:00 土日祝日も対応)

道民のみなさまへ③

相談・受診の目安(厚生労働省)

新型コロナウィルスを防ぐには(留萌保健所)

手洗い(厚生労働省)

咳エチケット(厚生労働省)

マスクについてのお願い(厚生労働省)