インフルエンザ・高齢者肺炎球菌 予防接種のお知らせ

 

広報10月号の折り込みチラシでもすでに案内していますが、

今年もインフルエンザ・高齢者肺炎球菌予防接種の時期になりました。

 

インフルエンザの流行は1月上旬~3月上旬が中心です。

ワクチンの効果が得られるのは、予防接種から2週間~約5ヶ月後ですので、希望する方は12月中旬までに接種するようにしましょう。

また、肺炎球菌はインフルエンザと両方接種することで、より肺炎予防の効果が高いと言われています。対象となる方は、ぜひ検討してください。

 

医療機関で接種する場合は、医療機関へ直接予約をしてください。

令和元年度の定期接種対象者は以下のとおりです。

定期接種の対象になる方は町による接種費用の助成が受けられます。

定期接種の方の自己負担額は以下のとおりです。

*増毛町立市街診療所でのインフルエンザ予防接種は、12月2日(月)以降に中学校3年生以上を対象に1回3,605円で行いますが、混雑が予想されるため、できるだけ健康一番館で接種してください。

 

*定期接種対象者は町による接種費用の助成が受けられますので、当日必ず保険証をお持ちください。生活保護の方は受給証明書の提出が必要になる場合があります。

 

*上記以外の医療機関で接種する場合、費用助成の対象となる方は、事前に保健指導係にご連絡ください。町が発行する「予防接種依頼書」が必要です。接種費用は医療機関によって異なります。

 

その他、予防接種に関するお問い合わせは福祉厚生課保健指導係(53-3111)までお願いいたします。