家族防災会議

こちらは防災マシケです。

総務課からお知らせします。

災害にあった時のための家族の防災会議について、お知らせします。

災害が起きて慌てないように、普段から、家族で災害時の連絡方法や、避難方法、避難場所などを決めておきましょう。

避難場所に、家族で一緒にいってみることも大切です。

また、津波の危険がある時には、一人ひとりが逃げることを事前に話し合い、

家族の帰宅や連絡を待って、逃げ遅れないようにすることも重要です。

高齢者、病人、障害を持った家族の避難方法や、非常持ち出し品の準備、外出先の相互確認など、

日頃から話し合っておきましょう。

以上、防災マシケからお知らせしました。