妊娠を希望する方へ

このページで妊娠前の方への事業を紹介しています。

増毛町不妊治療費助成事業について(町独自)

平成29年4月1日以降に不妊治療を受けられたご夫婦に対し、治療に要する費用の一部を助成します。

助成の対象者や内容等の詳細につきましては増毛町公式ホームページ内『増毛町不妊治療費助成事業について』(PDF:341KB)をご覧ください。

◯お問合せ先:増毛町役場 福祉厚生課 保健指導係

電話:0164-53-3111 / FAX:0164-53-2224

特定不妊治療費の助成事業(北海道の事業)

○対象者:下記補助対象を参照してください。

北海道では、不妊治療を受けている方の経済的負担を軽減するため、特定不妊治療費の助成事業を実施しています。

補助対象 ○体外授精及び顕微授精。この治療法以外に妊娠が望めないと医師が判断した場合。
○指定医療機関(下記ホームページ参照)においての治療
○治療期間初日の妻の年齢が43歳未満
○夫又は妻が道内に居住
○夫婦の所得(控除後)合計額が730万円未満
助成回数 ・妻が40歳未満:通算6回
・妻が40歳以上43歳未満:通算3回
助成額 ・1回15万円(初回は30万円)
*治療内容C及びFは7.5万円(下記ホームページ参照)
・男性不妊治療(精子採取手術)は1回15万円
お問い合わせ先 申請先:留萌保健所(留萌市住之江町2丁目留萌合同庁舎内)
42-8324
*制度の詳細、申請様式ダウンロードなどについては、下記ホームページをご参照下さい。
北海道 結婚・妊娠・出産・育児 総合ポータルサイト「ハグクム」※外部リンク
        

◯お問合せ先:増毛町役場 福祉厚生課 保健指導係

電話:0164-53-3111 / FAX:0164-53-2224

不育症治療費助成事業(北海道の事業)

○対象者:下記補助対象を参照してください。

北海道では、不妊症に関する治療や検査を受けている方の経済的負担を軽減するため、不育症治療費助成事業を実施しています。

対象となる検査・治療 ○不育症の検査:子宮形態検査、染色体検査、内分泌検査、抗リン脂質抗体検査、凝固因子検査
○不育症の治療:手術療法、着床前診断、抗甲状腺薬、甲状腺ホルモン剤、インスリン、低容量アスピリン療法、ヘパリン療法、カウンセリング
対象となる方 2回以上の流産、死産、早期新生児死亡の既往がある方のうち、次の全ての要件にあてはまる方
○夫又は妻が道内に居住
○法律上の婚姻をしている
○夫婦の前年の所得(控除後)合計額が730万円未満
○産科又は婦人科を標榜する日本国内の医療機関において、不育症の検査・治療を受けていること。
助成内容 ○1回の検査・治療につき10万円まで助成
*平成29年4月1日以降に実施したものが対象
お問い合わせ先 申請先:留萌保健所(留萌市住之江町2丁目留萌合同庁舎内)
42-8324
*制度の詳細、申請様式ダウンロード、指定医療機関などについては、下記ホームページをご参照下さい。
北海道 結婚・妊娠・出産・育児 総合ポータルサイト「ハグクム」※外部リンク
        

◯お問合せ先:増毛町役場 福祉厚生課 保健指導係

電話:0164-53-3111 / FAX:0164-53-2224

成人の風しん抗体検査事業(北海道の事業)

◯対象者:①妊娠を希望する出産経験のない女性 ②妊娠を希望する出産経験のなく、かつ風しん抗体ができない女性の配偶者(婚姻関係と同様の事情にある方も含みます)並びに同居者 ③風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者・同居者

※ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがある、過去に2回の風疹の予防接種を受けている、検査により風しんと判断されたことがある方は除きます。

詳細は増毛町公式ホームページ内『妊娠を希望する女性のための風しん対策』(PDF:558KB)をご覧ください。

◯お問合せ先:増毛町役場 福祉厚生課 保健指導係

電話:0164-53-3111 / FAX:0164-53-2224

成人の風しん予防接種助成事業

◯対象者:①妊娠を希望する女性 ②風しん抗体価が低い妊婦さんの夫(パートナー含む)、同居者

先天性風しん症候群を予防します。詳細は増毛町公式ホームページ内『成人の風しん予防接種助成事業のお知らせ』(PDF:324KB)をご覧ください。

※妊娠中は予防接種はできません。

◯お問合せ先:増毛町役場 福祉厚生課 保健指導係

電話:0164-53-3111 / FAX:0164-53-2224

増毛町ホームページ

Adobe Readerのダウンロード
※PDFファイルの表示・印刷にはAdobe Readerが必要です。